フォルクスワーゲン 車検や整備

ヒトラーの国民車計画から始まったフォルクスワーゲン

1934年のベルリンモーターショーでヒトラーさんが国民車を作れって命令したかどうかはわかりませんが、それを受けてあの名車ポルシェで有名なフェルナント・ポルシェ博士が開発したのが、KdF- Wagen(ビートルの原型ネ) 1938年に発表
a0267558_19593847
77年も前のことです。エライこっちゃ
そのフォルクスワーゲン今だ人気なんてすごいことですね!

ワーゲンゴルフと タイプ3

20150204_120216
奥が1966年タイプ3バリアント  手前が2004年ゴルフセダン
珍しくフォルクスワーゲン2台になりました。
ゴルフは車検で、タイプ3は整備やらフロントの車高を落としたりです。
こうやって歴代の車が一緒に見れるのはフォルクスワーゲンぐらいじゃないですかね~
ほんと、スゴイ車です。

20150204_120243
タイプ3の内装です。赤いシートで雰囲気抜群!

20150204_120300
ヘッドライトにはアイブロー 定番パーツですが良く似合います。

20150204_120348
EMPIっていうメーカーさんで出してます。ビートルにもタイプ2にも取り付けOK
その他 ミニクーパーや 古いランクルにつけてた人もいましたね。

今の車ってこういうことがやりずらいから、ちょっと寂しいです。
愛車なんだから自分で カワイク カッコよくしたいもんじゃないですか~ ボクはそう思いますが、どうでしょー

はじめからなんでも豪華装備じゃない車も出してほしいものです。

メーカーさ~ん
(しかもうんと低価格でネ)

Goo

にほんブログ村 車ブログ 中古車へ |

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加