THE FLAT HEAD 様 グーギーズ シトロエン Hバン

グーギーズカフェ シトロエン Hバン 修理

毎回毎回最高に楽しいビッグイベント  スーパーウィークエンド を開催されております
THE FLAT HEAD さん所有のシトロエンの調子が良くないということで、修理します!

20150317_153413

20150316_144702

本社裏の駐車場での出張修理でしたので他の車もあり車全体の写真が取れませんでした
イベントで見かけた方もいらっしゃるかと。

車検証の製造年は1973年となってます。42年前の車ですか~古いですね

現車確認すると、エンジンのかかりがとにかく悪い、かかったとしてもうまく回転が上がらない、息つきを起こします

以前調子悪かった時には点火系はすべて新品にしました
20150317_135820

プラグやプラグコードも新品 イグニッションコイルやポイントも新品に交換してあります
ちなみにプラグコードはホンダステップワゴン用 イグニッションコイルはビートルで使用しますBOSCHブルーコイルを使っております
この辺は旧車の良いところ!特にシトロエン用を使わなくてもいろんなもので流用できます
ポイントとデスキャップ ディスローターはシトロエンの物を使ってます。
国内でいろんな検索してもなかなかオールドシトロエンの情報は出てきませんが
埼玉県のOLD CAR’S MARKETさんにお聞きすれば一発でいろんな答えが返ってきます。さすが!シトロエン専用部品はすべてOLD CAR’S MARKETさんに用意していただきました

点火系は大丈夫なはずですが・・・

もう一度プラグを見たり、ポイントギャップを点検したりしました
20150317_135249

とりあえず問題はなさそうです。日本車と違ってポイントのギャップは広めですね。0.5mm位が調子いいです
さて、どうしたものかと考えつつアイドリングさせながらオイルまみれになっているインマニ付近をパーツクリーナーで掃除したところ
エンジンの調子が変わります! 回転が上がったり下がったりし始めました。
なるほど~ インマニのどこかから余計な空気を吸っているようです

旧車によくある症状ですが、何をやってもエンジンの調子が良くならない原因でインマニやキャブレター付近から余計な空気を吸っているのがあります

早速キャブレターを付けたままインマニを外してみました

20150316_144653

ちなみにエンジンは運転席と助手席のちょうど真ん中にあります

20150317_153548

駐車場で助手席のドア開けて、へんなオッサンが一人車に潜り込んでれば、さぞかし怪しい雰囲気だったでしょー
たまたま来た従業員さんが ゲって顔してます

20150316_144850

外したインマニとキャブレターです
どうやら、ここのガスケットがダメになっていたようです

とうぜん部品を注文すれば時間がかかります
速攻会社戻ってガスケットを作りました

ガスケットの写真取わすれました・・・ なんせ急いでたので
又何かの機会にガスケットの作り方紹介します

最後きちんと組付けてエンジン始動!

いやー調子良くなりました

20150317_153532

とにかく少ない工具の出張修理でしたので時間かかりした
2日かかっております。時間でいうと6時間くらい

簡単な構造でわかりやすいのが旧車ですが
あいまいなところが多いので故障の特定に時間がかかるのも旧車ですね

これからイベントシーズン。どこかでグーギーズHバンを見かけるかもしれませね!
おいしいグーギーズバーガー食べれます
皆さんゼヒ!

Goo

にほんブログ村 車ブログ 中古車へ |

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加