ベアリングの話し 初代 ルーチェ

納車に向けて準備をしております、初代ルーチェです。
車検は取得できました。
20160419_170012

早速試運転。結構加速いいなーなんて考えて運転してると、後ろの方でうなリ音が。
どうやら右後ろのハブベアリングがダメな様です。トホホー 困りました。
ベアリング交換すればいいんじゃねっ つう話なんですが、国産はそうはいきません。
部品がねーのです!
20160416_103646
(いきなりばらしましたの図 ガタガタです)

ただ唯一の救いは故障部品がベアリングということです。
こういった工業系の部品はすべて規格が決まっており、どんなメーカーでも部品の品番さえわかれば同じサイズの物が来ます。
ハブばらしてべアリングに書いてある品番を読みます。KOYOというメーカーの6306番です。

いつもの部品商に品番を伝えるとNSKで在庫ありますよ~とのこと。
20160419_171527
(届いたのがコレ)

楽勝ですね~ サクッと交換してハイ終わり!と言いたかったのですよ。ワタクシは・・・
ああオーナーさんの喜ぶ顔が目に浮かぶ。今日の夕飯は格別ウマイぞ なんて思いも一瞬で崩れました。
なんと内径が現物と違っております!外径も厚みも全く同じなのに。

泣いちゃいけないと強く自分に言い聞かせながら調べましたよ、いろいろと。
やっぱり自動車パーツ専用設計で、一般には出回らない物の様です。
それでもあきらめません。ワタクシ 調べに調べまくってやっと突き止めました。

日産品番 43215-H5000 割と古めのニッサン車に多く使われているベアリングがこのルーチェにドンピシャです。
20160418_165232

20160418_170848
全国1000万人初代ルーチェファンの皆様もう一回書きます。
43215-H5000これがルーチェのリヤハブベアリングに使えますよ

ああ困っている人の笑顔が目に浮かぶ。

今回もいい仕事したと思う一瞬でした。

にほんブログ村 車ブログ 中古車へ |

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加