在庫車両 トヨペット クラウン MS41 


2代目トヨペットクラウンMS41です。
新しい小型車規格に合わせ、先代より長く幅広いボディが与えられた。スタイリングは当時のアメリカ車の影響を強く受けた「フラットデッキスタイル」と呼ばれるものであり、1960年に登場したフォード・ファルコン(Ford Falcon (North America))が直接の手本とされた。「涙目」と呼ばれるテールランプと一体化したバックアップランプ、トヨタの頭文字である「T」をモチーフとしたジュラルミン製のフロントグリルとリアガーニッシュが特徴。フロントグリルに取り付けられる「王冠エンブレム」はこの世代のデザインのものが、11代目まで長らく使用された。(ウィキペディア抜粋)
このMS4型はフォード MS5型はシボレーだなんて言われてますね。

このころの日本車はとにかくアメリカ車のデザインに強く影響を受けてますね。日本車に見えません。テールレンズ、フェンダー、トランク、ガーニッシュ バンパー どこをとっても良くデザインされていてカッコいいの一言に尽きると思います。


MS型ですのでエンジンは初の6気筒のM型エンジン フロントノーズが長くなりよりアメリカ感が増したクラウンです。


以前に塗装はされております。やはり色褪せなど所々にありますが、ボディの腐食はほとんどないので新たに塗装しなおせばかなり綺麗になるかと思います。
ただ、個人的にこんな雰囲気が大好きなのでこのまま車高だけ落とせば何もやること無い感じではないかと。


室内のクオリティは抜群です! よくもここまでキレイに残っていた物だと思います。当時のまま時間が止まっているような感じ。


リヤシートも綺麗ですね。MS41に限りませんが、クラウンの内装はとんでもないクオリティで残っている物が多くあります。
きっと大切に維持されていたんだと思います。


いかがでしょうか当社MS41クラウン。
OLDクラウン乗りの方々にもあこがれのMS41 ボク自身もMS52クラウンワゴン乗ってますが、やっぱり4系のクラウンは特別な存在です!
皆さん1度は所有したいんではないでしょうか?

実際ホントに乗れるの?って思われる方多いかと思います。確かに今の車の様には乗れませんし、部品の供給も良くありませんので故障した場合も大変かと思います。
そんなところも含めてこの50年も前の超絶カッコいい車を所有する。
そのスタイルがなんかステキだと思います。

詳しい内容はコチラでご覧いただけますUsed Car Sale

にほんブログ村 車ブログ 中古車へ |

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加