トヨタ クラウン LS100 クラッチシリンダー O/H


クラウンとしては5代目になりますLS100です。LS型ですのでディーゼルですね。
当社初めてご来店いただきました、オーナー様は古着屋さんの店長さん。オシャレ!

クラッチがスカスカになってしまったという事で、シリンダーO/Hです。

現代車のほとんどがATですのでクラッチがスカスカになるなんて言われてもピンとこない方がほとんどだと思いますが、クラッチを切る仕組みには2つのシリンダーが使われております。注射器みたいなものですが、この中のオイルがどこかから漏れてしまいますと、ピストンが全く動かなくなりクラッチペダルに踏みごたえがなくスカスカした感じになるのです。
      
クラッチレリーズシリンダーとクラッチマスターシリンダー

やっぱり部品は取れないです


車屋さんが普通にやる車検証からの部品発注ではなかなか部品が取れません。
品番調べて他の車種で使っている物ないか調べて発注して試してみる。いつもこんな感じです。1つ部品注文するのも大騒ぎ。

他の車に使っているかなーなんて言うのは経験と言うよりほとんどカンです。今回もそんな感じで部品用意してみました。実際に使えるかは現車を分解してみます。
注文した部品で大丈夫だといいんですが・・・使えなかったら返品もできないし(悲)

部品の手配がすぐにできれば、旧車ほど簡単な車ありません。だって基本中の基本が詰まった車ですから。修理すれば目に見えて調子が良くなるのも整備人にとっては大きな喜びです。
あーどこでもドアで昔の部品商さんに行ければなー
 

引き続き整備士さん募集中です。お問い合わせお待ちしております!