タテグロ 公認車検 エアサス エアレべリング式

ご購入・整備・車検のお問い合わせ

国産・新車・中古車・旧車・販売整備

TEL.026-292-4156
メールでお問合せ

20150130_092111
ニッサン グロリア スーパーデラックス
ニッサンとプリンス合併後の1967年に発表の3代目グロリア
タテグロの愛称で親しまれ今だ人気の車です!アメ車みたい

いよいよ完成です

昨年より作業を続けてきましたエアサス公認の作業がいよいよ出来上がりました。
エアサスと一緒にキャブレターを変えたり、
点火システムを変えたり、
ヘッド面研やガスケット交換などでかなり時間がかかってしまいました。

あっ ちょっとここでオーナーさん紹介
CIMG0633
以前当社でJA11Vのジムニーも買っていただいた 松林君 寡黙な人柄ですがアツイ ソウルを持った好青年!この度はありがとうございます。

20150128_085802 20150128_133049
長野陸運局に行ったのは28日の水曜日。本当は検査したり公認の作業したりするところもお見せできればいいんですが、検査ラインは写真NGみたいなのでなんとなくイメージで

20150109_104420 20150109_104515
画像でちょっと見えてますが、オートレべライザー付けてます。

エアレべリング式

エアサスの公認にも種類がありまして、エアレべリング式という物で公認を取得しております。
これなんなのかっつう話ですが、簡単に言えば走行中は車高の調整ができないですよってことです。
法律上 エアサスでもハイドロでも走行中の車高の調整はしてはいけません。ですから、いくら緩衝装置(エアサス)の公認をとってある車両としても車高調整用のコントローラーがついていると違法改造となります。
これをちゃんとしたものにするには エアレベリング式 で公認を取る必要があります!
とうぜん車検証の備考の欄にも記載されます。
20150128_151932
長野陸自の検査官はこのエアレべリングにピンと来てない様子でした。この公認は初めてじゃないですかねーって言ってましたから。
でもね、今後はこの方式で公認取得しとかないとその後の継続検査が難しくなるような感じがします。

公認はいつもお世話になっておりますTICグループ様

低いってステキ

にほんブログ村 車ブログ | 人気ブログランキングへ
若林 英嗣
代表取締役
代表の若林 英嗣です。2級整備士 長野市生まれ、現在は千曲市在住。父親の後を継ぎ25年間自動車整備一筋でやってまいりました。日々進化する車をとにかくわかりやすくお客様に説明し確実な整備をしていく事が自動車整備士の使命と考えております。車検・整備・販売と幅広くお客様のご要望にお応え出来るよう頑張ります。宜しくお願い致します。
駒村 達也
営業 ・サービス
営業とサービスの駒村 達也です。3級整備士 私は自動車工具に大変興味があり県外へ出かけた際は事前に工具屋さんを調べ立ち寄るくらい。特に海外メーカーに興味があり見るだけでも楽しく時間を忘れてしまうほどの工具好きです!整備の事はもちろん、新車、中古車の事も是非ご相談ください。お待ちしております。
飯島 成二
サービス
サービスの飯島 成二です。2級整備士 平成生まれですが古い車が好きで今はクラシックミニが愛車です。古い車には現代の車とは違う魅力がたくさんあります。古い車もきちんとメンテナンスすればいつまでも元気に走ってくれます。旧車整備で培った整備技術で楽しいカーライフを全力でサポートさせていただきます!20代・30代の若い世代の方も是非お気軽にご来店ください。

シェアする