日産 C 331 グロリア

ご購入・整備・車検のお問い合わせ

国産・新車・中古車・旧車・販売整備

TEL.026-292-4156
メールでお問合せ

エンジン不調となっております

グロリアハードトップの修理です

20150324_094928

セルモータは問題ないです。燃料ポンプもちゃんと動いております。
点火もちゃんとしてますね
じゃーなんでエンジンかからないんでしょうかね~

この330型から初めてL型エンジンにインジェクションがのりました。

インジェクションとは

それまで燃料噴射装置はキャブレターという昔ながらの装置を使用しておりました。
当然始動性は悪いは燃費は悪いはでいいことありせん。それより1番の理由は排気ガス規制をクリアさせなければいけなかったため、その当時最新の技術である電子制御で燃料を噴射するインジェクション が登場するのです!
このインジェクションは改良をしながら、現在完全な電気自動車以外のすべての車種に採用されております
とってもすぐれたエンジンシステムです
ただ・・・・
このグロリア世代のインジェクションはシステムの性能が悪い他いろんなセンサーの劣化もあり手におえません
当然新品部品は手に入らないため、何をやっても良くらないものも多くあります。
例にもれずこの331もその様です

でも、何とか最善は尽くしたい!そんな気持ちで原因を探ります

20150324_094933

配線や配管でエンジンンルームもごちゃごちゃです

20150324_094952
エアフロメーターというセンサー 今エンジンはどの位空気を吸ってるんだろーって監視するセンサーです。
日産車はフラップ式という物を使っており、とにかく壊れる。可能性はあるなー

20150324_151120
オープニングサーキットリレーも調子が変だぞー

20150324_094949
ISCバルブ(名前あってるかなー)アイドリング時の空気の流量を調節しているバルブ。これもダメかね~

などとやっているうちに、1番と2番の様子が変なことに気づきます。爆発してない模様。でも点火はしてる。
どうやらインジェクターから燃料が噴射されてないみたいです

早速インジェクターを外してみます

20150324_114948
ここについているのを外すと

これが、インジェクター

単体で作動確認してみます。
20150324_131908
バッテリーにつないでもいいんですが、9V乾電池で作動確認。
インジェクター自体は1番2番とも作動してました。
これがダメだと大変なことになります。なんせ綺麗に洗浄してエンジン始動

調子よく1発でエンジンかかりました
多少の回転のムラはありますがアイドリングも安定しました

この辺の年式のインジェクション車はホントに厄介です
キャブレターの方がずっといいなーなんて感じます

にほんブログ村 車ブログ | 人気ブログランキングへ
若林 英嗣
代表取締役
代表の若林 英嗣です。2級整備士 長野市生まれ、現在は千曲市在住。父親の後を継ぎ25年間自動車整備一筋でやってまいりました。日々進化する車をとにかくわかりやすくお客様に説明し確実な整備をしていく事が自動車整備士の使命と考えております。車検・整備・販売と幅広くお客様のご要望にお応え出来るよう頑張ります。宜しくお願い致します。
駒村 達也
営業 ・サービス
営業とサービスの駒村 達也です。3級整備士 私は自動車工具に大変興味があり県外へ出かけた際は事前に工具屋さんを調べ立ち寄るくらい。特に海外メーカーに興味があり見るだけでも楽しく時間を忘れてしまうほどの工具好きです!整備の事はもちろん、新車、中古車の事も是非ご相談ください。お待ちしております。
飯島 成二
サービス
サービスの飯島 成二です。2級整備士 平成生まれですが古い車が好きで今はクラシックミニが愛車です。古い車には現代の車とは違う魅力がたくさんあります。古い車もきちんとメンテナンスすればいつまでも元気に走ってくれます。旧車整備で培った整備技術で楽しいカーライフを全力でサポートさせていただきます!20代・30代の若い世代の方も是非お気軽にご来店ください。

シェアする