タイヤの勉強会をしました!

ご購入・整備・車検のお問い合わせ

国産・新車・中古車・旧車・販売整備

TEL.026-292-4156
メールでお問合せ

どんなに高出力の車でも、どんなに燃費が良い車でも最終的にはタイヤから路面へ動力が伝わって車は走ります。とても大事な部品ですが、付いているのが当然なタイヤ。普段あまり気にしない方も多いと思います。そんなタイヤのことを勉強してみました。

Cntinental コンチネンタル タイヤ

今回は輸入車純正装着率トップクラスのコンチネンタルタイヤについて詳しく説明をしていただきました。コンチネンタルタイヤの勉強会を開催した理由は3つ
1、メルセデス、ポルシェ、BMWなど日本には無い様なハイエンドモデルが存在しているメーカーに純正採用されていること
2、タイヤを取り扱うプロの方でもコンチネンタルはかなり良いという話が多かったこと
3、ハイパフォーマンスタイヤが多い中、割とコストパフォーマンスが良いタイヤのラインナップも用意されていること 

開発テストがすごいです。

資料はハイスピードでの車線変更やウエット時の走行テストなど。実車を使用してテストコースでテストします。アジア系の格安タイヤの中には実際のコースでのテストをしていない物もかなりあるそうです。
特にハイスピードテストは重要なようで、ドイツにはアウトバーンという制限速度が無い道路を200kmオーバーで走る車が普通にいるので、それに耐えるタイヤの開発が必要とのことでした。ビックリです。興味のある方YouTubeでアウトバーン検索してみてください。ちょっと日本では考えられません。

この他にも興味深い話を聞かせていただきました。パターンの事やゴムの材質のことなど。
車には普通にくっついているタイヤですが奥が深い物です。ちなみにランニングシューズのソウルにもコンチネンタル使用されているんだとか。(理由はとにかく滑らないからだそうです)

ぜひ日本車にも履いて頂きたいのがコンチネンタルタイヤ

コンチネンタルタイヤは運動性能、エコ性能、快適性能が高次元でバランスされているタイヤです。メルセデスやBMWなどかなり重量のある車種に多く採用されていますので、日本車では大型のミニバンやレクサスといった大型セダン系の車にはピッタリじゃないかと思います。

また、日本メーカーのタイヤと比べて減り方が格段に違いますので、どのタイヤをはいてもすぐに内減りしちゃうんだよなーなんて感じているオーナーさんはぜひご検討してみてください!

とても細かく製品ラインナップがありますので、この車に履きたいです、と伝えていただければ最適なタイヤをご提案できると思います。
上位モデルは1本何万円もする様なタイヤもありますが、日本メーカーよりグッとお得なタイヤも多数用意されております。

ぜひ世界レベルのタイヤを感じてください!

にほんブログ村 車ブログ | 人気ブログランキングへ
若林 英嗣
代表取締役
代表の若林 英嗣です。2級整備士 長野市生まれ、現在は千曲市在住。父親の後を継ぎ25年間自動車整備一筋でやってまいりました。日々進化する車をとにかくわかりやすくお客様に説明し確実な整備をしていく事が自動車整備士の使命と考えております。車検・整備・販売と幅広くお客様のご要望にお応え出来るよう頑張ります。宜しくお願い致します。
駒村 達也
営業 ・サービス
営業とサービスの駒村 達也です。3級整備士 私は自動車工具に大変興味があり県外へ出かけた際は事前に工具屋さんを調べ立ち寄るくらい。特に海外メーカーに興味があり見るだけでも楽しく時間を忘れてしまうほどの工具好きです!整備の事はもちろん、新車、中古車の事も是非ご相談ください。お待ちしております。
飯島 成二
サービス
サービスの飯島 成二です。2級整備士 平成生まれですが古い車が好きで今はクラシックミニが愛車です。古い車には現代の車とは違う魅力がたくさんあります。古い車もきちんとメンテナンスすればいつまでも元気に走ってくれます。旧車整備で培った整備技術で楽しいカーライフを全力でサポートさせていただきます!20代・30代の若い世代の方も是非お気軽にご来店ください。

シェアする