DATSUN720 冷却水が減ってしまう。


水漏れが無いの冷却水が減ってしまうとのことで、ヘッドガスケット交換の修理です。
ちなみに詳しい方ならお分かりだと思いますが、正規には存在しないかたちの720です。実際見ると全長かなり長いです。


インマニ、エキマニどんどん外してヘッドをはぐりました。最近はL型の修理あまりやらなくなりましたが昔は結構やってました。これは直4なんでまだヘッド軽いですが、
L6はヘッド持ち上げるのにも力がいります。
 

カムシャフト、バルブなどを外していきます。ちなみにステムシールは純正品が出ますのでこの辺は新品に交換です。オイル下がりが無くなりますね。
 

 

ヘッドのソリを測定します。問題ないレベルでしたらヘッドガスケット交換だけども良いのですが・・・ やっぱり4番がそってました。ここから冷却水がシリンダーに入り込んでいたものと思われます。面研も同時にやっておきます。
 

今回は圧縮比の変更などありませんから、最低限の面研をしておきました。綺麗になっていると気持ちがイイですね。
 

肝心のヘッドガスケットは生産廃止です。さすがのL型も無い部品もありますね。今回はいつもお世話になっております、亀有エンジンワークスさんのメタルヘッドガスケットを使用しました。純正サイズ ボア86mm 1.2mm厚の物を使用しました。かなり高額ですが部品が何のには変えられません。
 

どんどん組み上げて完成です。インマニ、エキマニガスケットや、キャブ付近のガスケット、タペットカバーパッキンなどはまだ純正があるので新品に交換してあります。L型は部品あるので助かります。
 
試運転も問題なし。これで冷却水の減りも大丈夫かと思います。まだまだ元気に走ってもらいましょう!今回の修理依頼誠に有難うございました。