スズキ エブリイ DA64V ハンドルを切ると異音がする。

ご購入・整備・車検のお問い合わせ

国産・新車・中古車・旧車・販売整備

TEL.026-292-4156
メールでお問合せ

どうもこんにちはフロントの若林でゴザイマス。

カタカタと言う変な音がする車

今日は当社お客様よりハンドルを切るとカタカタと言う変な音がするという事で、
エブリィお預かりしました。 平成14年 151,000kmのお車です。


ハンドルを切った時だけカタカタ音がすると言った症状のほとんどがフロントのドライブシャフトがダメになっていますので、今回もそうだろうなと安易に考えておりましたが、どうもカタカタの音色と音が出ている場所がいつもと違います。

ちなみにドライブシャフトはこんなところについてます。

試運転を何回かしてやっと原因がわかりました。フロントプロペラシャフトのジョイント部分からでした。丸印がプロペラシャフトです。

取り外したのがコチラ

これの異音発生部分がコチラ

ジョイント部分にあったブーツが破れ(丸印)水や砂が侵入して金属部分をダメにしてしまったんですね。

原因がわかれば部品の交換となるわけですが、新品部品の値段を調べたらなんと54,400円とかなり高価。しかも一体しかない様です。

そろそろ乗り換えも考えてると言うお客様のご意向もありますので、今回はリサイクル品を使用しました。

下がリサイクル品です。本当は新品部品が良いに決まっておりますが、お客様のご都合や予算に合わせてリサイクル部品を使うことも多くありますね。

取付けを完了して試運転です、見事に異音も解消されました。
ドライブシャフトのジョイント部分からの異音修理はかなりやっておりますが、今回のケースは当社では初めてです。

最近は車の性能も良くなっており、走行距離が伸びている車も多くあります。
改めて注意深い点検と整備が必要だと感じた1台でした。

にほんブログ村 車ブログ | 人気ブログランキングへ
若林 英嗣
代表取締役
代表の若林 英嗣です。2級整備士 長野市生まれ、現在は千曲市在住。父親の後を継ぎ25年間自動車整備一筋でやってまいりました。日々進化する車をとにかくわかりやすくお客様に説明し確実な整備をしていく事が自動車整備士の使命と考えております。車検・整備・販売と幅広くお客様のご要望にお応え出来るよう頑張ります。宜しくお願い致します。
駒村 達也
営業 ・サービス
営業とサービスの駒村 達也です。3級整備士 私は自動車工具に大変興味があり県外へ出かけた際は事前に工具屋さんを調べ立ち寄るくらい。特に海外メーカーに興味があり見るだけでも楽しく時間を忘れてしまうほどの工具好きです!整備の事はもちろん、新車、中古車の事も是非ご相談ください。お待ちしております。
飯島 成二
サービス
サービスの飯島 成二です。2級整備士 平成生まれですが古い車が好きで今はクラシックミニが愛車です。古い車には現代の車とは違う魅力がたくさんあります。古い車もきちんとメンテナンスすればいつまでも元気に走ってくれます。旧車整備で培った整備技術で楽しいカーライフを全力でサポートさせていただきます!20代・30代の若い世代の方も是非お気軽にご来店ください。

シェアする