長野市 H23年 スズキ パレット MK21S エアコンガス漏れ エバポレーター 保障修理

ご購入・整備・車検のお問い合わせ

国産・新車・中古車・旧車・販売整備

TEL.026-292-4156
メールでお問合せ

ガソリンスタンドでエアコンガスが少ないですよ。と言われたとのことで点検及びガス補充の修理で入庫になりました。MK21S パレットです。

目視ではエアコンガスの漏れは確認できませんでしたので、スナップオンエアコンガスステーンを使ってガスクリーニング及び補充作業をしたところやはりどこからかガス漏れがあることを発見。詳しく調べてみるとエバポレーターと言う部品からのガス漏れがあることがわかりました。

このエバポレーターと言う部品はスズキが保証を延長した部品であり無償修理の対象となっております。ここで保障延長について詳しく。
どんな車にも新車から何年といった保証が付います。当然その保障期間中で故障が発生すれば保障修理になるわけですが、期間を過ぎても故障が多発する場合などは、例えば3年保証から延長して9年保証にしますといった発表がメーカーからあります。
ただこの場合はリコールと違って車の使用者様にハガキで通知することはありません。こちらから調べてみないとわからないのです。
今回の場合ガソリンスタンド様でガスが少ないと言われそのままエバポレーターを修理していたら約10万円くらいの修理代がかかっていたかと思います。
車の修理は奥が深いです。やはり信頼できる修理工場に相談される事をおススメします。

今回の保障延長についてリンク張っときます。パレットエバポレーター保障期間延長について
こちら見て頂ければわかりますが、パレットの他ワゴンR、ラパンも一緒に保障期間を延長してますね。
 
早速エバポレーター交換作業をしていきます。まず今回の一番の大作業ダッシュボードの取り外しから


ダッシュボードを取り外し、


各部品をどんどん取り外し


ヒーターユニットを取り外せました。エバポレーターはこの中にあります。
 

さらにヒーターユニットを分解して見えてきたのがシルバーの物体下側がエバポレーターです。上側はヒーターコアという部品ですね。
 

左が新品 右が今回取り外したものです。
エバポレーターを新品に交換し、どんどん元通りに組んでいきます。画像はありませんが、なかなか大変な作業です。
 

最後に冷却水を入れエアコンガスを充填して作業は終了です。スナップオンエアコンサービスステーションでのエアコンガス補充ですので完璧です!
ガス漏れも無くなりエアコンの効きもとても良くなりました!
 
スズキ代理店の当社はリコール作業、保障修理も自社で対応できます。もうしばらくするとワゴンRやアルト、スペーシアなどのクランクプーリーボルトのリコール及びフロントコイルスプリング交換のリコール案内が対象車種のお客様に届くと思います。あまりリコールが多いのも良くないと思いますが。
当社以外でのご購入や整備されているお車もリコール作業を承ります。お気軽にご相談下さい

にほんブログ村 車ブログ | 人気ブログランキングへ
若林 英嗣
代表取締役
代表の若林 英嗣です。2級整備士 長野市生まれ、現在は千曲市在住。父親の後を継ぎ25年間自動車整備一筋でやってまいりました。日々進化する車をとにかくわかりやすくお客様に説明し確実な整備をしていく事が自動車整備士の使命と考えております。車検・整備・販売と幅広くお客様のご要望にお応え出来るよう頑張ります。宜しくお願い致します。
駒村 達也
営業 ・サービス
営業とサービスの駒村 達也です。3級整備士 私は自動車工具に大変興味があり県外へ出かけた際は事前に工具屋さんを調べ立ち寄るくらい。特に海外メーカーに興味があり見るだけでも楽しく時間を忘れてしまうほどの工具好きです!整備の事はもちろん、新車、中古車の事も是非ご相談ください。お待ちしております。
飯島 成二
サービス
サービスの飯島 成二です。2級整備士 平成生まれですが古い車が好きで今はクラシックミニが愛車です。古い車には現代の車とは違う魅力がたくさんあります。古い車もきちんとメンテナンスすればいつまでも元気に走ってくれます。旧車整備で培った整備技術で楽しいカーライフを全力でサポートさせていただきます!20代・30代の若い世代の方も是非お気軽にご来店ください。

シェアする