三菱 ジープJ55オーバードライブギヤ取付け

どうも皆さんこんにちはフロントの若林でございます。

今回はオーバードライブギヤを取り付けてみました!

1953年より長い間製造されていた三菱ジープです。
すでに製造はされていませんが、SUVの元祖と言える三菱ジープは今も絶大な人気を誇っております。

高速走行には不向きです

悪路を走行するために製造されたジープですので高速走行はやっぱり苦手です。低速ギヤと幌しかないボディは80kmも出せば壊れてしまうんじゃないかと言うぐらいのエンジン音です。ちなみにエンジンはディーゼルです。
今回の車両はターボ付きですが、ノンターボのジープは悲惨でした。そこで登場したのが オーバードライブギヤです。

本来オーバードライブと言えば1速ギヤが増えることを言うんでうすが、このジープ用オーバードライブは副変速機を追加して全ギヤ比を25%位UPさせるという物。
面白い物があるんですね。ちなみに金額は25万円します。かなり高価なものですが、あの高速走行の苦痛から解放されると思えば・・・


PTOカバーを取外し中にあるメインドライブギヤを外します。


そこへ先ほど手に持っていたオーバードライブギヤを取り付けます。少しコツはいりますが、すんなりと取付けできました。


そこへケースを取り付けてギヤ部分の取付けは完了です。


次は切替レバーの取付けですが、これがなかなか厄介でした。シフトレバーカバーを外して位置を見ながらカバーを切りオーバードライブの切替レバーが出せる場所を確保します。



レバーの角度や長さを調整しながらなんとか邪魔にならない位置で納めることができました。


どうですかこのシフトレバー!左から1速から4速の変速、となりがオーバードライブの切替レバー、となりが2WDと4WDの切替レバー、となりがハイギヤーとローギヤーの切替です。

カッコいいじゃないですか!!フルタイム4WDやボタンで4WDになる車なんて笑われてしまいます、いちいちレバーを切り替えるんですよ!いちいち。

このいちいちの所に楽しさがあるのです。

これは面白い

乗った感想はですね。これは本当に面白い!踏めば踏むほど加速していきます、頭打ちが無い感じ、高速走行もかなり楽になると思います。決して低速トルクが無くなった感じは無いので街乗りも快適です。

いざとなったらオーバードライブを抜けば元のギヤ比です、なんという優れものなパーツですね。きっとオーナー様にも喜んで頂けると思います!!

特殊なパーツ取付けのご依頼も受け賜ります。持込みも大歓迎ですので、フロント若林までご相談ください。